社長の教科書

社長の教科書

8.ビジョンを示す。


 人が絶望するときは、どんなときか。それは明るい未来が見えないときだ。

 人は、我慢することができる。それは、明るい未来が見えるときだ。

 この明るい未来のことをビジョンと言う。

 ビジョンがないということは、将来どうなるかわからないということだ。これは社員にとって非常に不安なことだろう。そのような状態で持てる能力の全てを発揮できるだろうか。

 ビジョンを示していない中小企業は、社員の力を大きく削いでいるかもしれない。

  1. 2011/08/09(火) 10:00:00|
  2. 社長の教科書|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント(-)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yone3581.dtiblog.com/tb.php/11-3c88e274